就職面接で大切なことの一つは自己アピールです。

面接試験は試験の中でも最も重要な試験であると心得るべきです。

PAGE

就職面接で大切なこと

面接試験は試験の中でも最も重要な試験であると心得るべきです。 就職面接で大切なことの一つは自己アピールです。日本人では最初から得意な人はそう多くはないが、自己分析ができていれば、そう難しいことではありません。自己評価だけでなく、たくさんの人から他者評価をもらい、社会人として自分をどう活かせるか評価しよく分析しましょう。

自己分析をすることは、自分のマニュアルをつくるような物です。面接の時だけの余所行きの顔を見せようなどとはせず、自分と向き合い真摯にとりかかることをおすすめします。面接時と常時とでギャップがあると、のちに自分で演じてしまった自分との差に苦しむことになりかねません。

面接時には、採用担当者から様々な質問が成されるでしょう。面接用のマニュアル本を暗記して答えるようでは、それは採用側には伝わってしまいます。なるべく本や暗記に頼らず、担当者の質問を良く聞いてそのときに考えて答えられるようにすることが大切です。なぜなら仕事における報連相の際も、上司や同僚へその都度考えてすぐに発信していかなくてはならないからです。自己分析のときと同じように、なるべく立場が違う複数の人から協力を得て模擬面接を何度も行い、人と会話をするときも5W1Hを意識するように自分を訓練しましょう。こうした地道な努力は面接を通るだけでなく、採用された後にも社会人として役立つ基本的なスキルなので、必ず身に付けましょう。

おすすめ記事

Copyright (C)2019面接試験は試験の中でも最も重要な試験であると心得るべきです。.All rights reserved.